健康食品・お菓子・食品の充填包装は株式会社ハシモト

よくある質問

工場設備のご案内

設備のご紹介

マークをクリックすると作業風景が動画でご覧になれます。(別窓が開きます)

カートナー設備 シュリンク包装機 縦ピロー包装機
自動的に箱を組み立て、袋詰めされた製品を手で入れていきます。ホットメルトで、箱のフタ・底を接着します。色々なサイズの箱に対応できます。 薄いフィルムを被せ、熱で収縮させるため、美しい仕上がりになります。消費者に未開封である事が証明できるため、非常に安心感を与える包装形態です。色々なサイズに対応が可能です。 縦ピロー包装機とコンピュータースケールを連動させ、正確に計量されたものを、同時に袋を作りながら充塡します。加工コストが安く、大量に包装できて、色々なサイズに対応できます。縦ピロー包装機は、主にバラ物を落とし込みます。
横ピロー包装機 給袋式包装機 作業風景
定形品を単体または複数包装します。袋を作りながら充塡するため、加工コストが安く大量に包装できます。横ピロー包装機は、アタッチメントで物を横方向から袋に押し込みます。 給袋式包装機とコンピュータスケールを連動させ、正確に計量されたカプセルなどの固形物を、チャック付きパウチや平袋などに充塡しています。四方シールの袋が使えるため、健康食品など高付加価値の商品に適しています。 ハシモトの工場内では、平均120名の従業員が食品の充填・包装作業に携わっています。弊社では、お客様の様々なご要望に迅速にお応えするため、1日平均1万〜2万個を生産できる工場設備を整えております。

工場のご紹介

株式会社ハシモトは、交通アクセスに便利な京都府亀山で営業しています。
弊社では、お取引先企業様の工場設備見学及び、ご訪問を歓迎しております。充填・包装の製造工場は、本社事務所のすぐ隣にございますので、是非担当者様の目で実際に見ていただき、品質管理や設備をご確認ください。

>>株式会社ハシモトへのアクセスはこちら

保有設備一覧

主たる設備のスペック

機種 能力 製品寸法 特徴
タテピロー 4台 60~90個/分 袋巾:60.70.80.90.100.110 120.140.170mm コンピュータースケールと連動ガゼット袋連包も可能
ヨコピロー 6台 50~120個/分 巾:20~120mm
ピッチ:55~320mm
正ピロー
ガゼット袋可能(1台)
タテ型カートナー 2台 30~90箱/分 巾:30~140mm
高さ:65~240mm
奥行:20~70mm
給袋式包装機 3台 最高50袋/分 袋巾:90~220mm チャック付平袋
スタンドパウチ
コンピュータースケール 7台 14.5~500g
シュリンク包装機 3台(L型) 30個/分 最大:410~450mm 高さ:65mm
油圧式ブリスター機 1台 6~10ショット/分 熱板面積:600×500mm

お問い合わせ・お見積もりはこちら

  • 電話番号
  • お問い合わせ
  • お見積もり